ホライズン・データ・ワークスの特徴

---- PMDA添付文書情報は、
       電子化専門のスペシャリストにお任せ下さい! ----
命に係わる大切な情報を伝える添付文書のデジタル化が一層進みます!

XML・SGML(PDF)電子化専門に17年のスペシャリスト集団
ホライズン・データ・ワークスがお手伝いさせていただきます!
添付文書SGML・XML変換サービス
添付文書SGML・XML変換サービス
 医薬品添付文書XML仕様による完全電子化 2024年3月31日 期限
 添付文書電子化による紙媒体完全廃止   2023年7月31日 期限
 包装へのバーコード符号記載       2023年7月31日 期限

 添付文書電子化に伴うGTINコード紐付   2021年7月31日 期限超過
 医療機器添付文書PMDA情報サイト掲載  2021年7月31日 期限超過
 体外診断薬添付文書PMDA情報サイト掲載 2021年7月31日 期限超過

【次々に迫りくる対応期限】
弊社はXML・SGMLなどの電子データを専門としており、業界で最も多くの変換専門要員(正社員)を確保しています。
しかし、コロナ禍の中フル稼働しても期限内に間に合わない添付文書もあったのが現実です。
ご依頼は弊社以外の印刷会社さんでも結構です。可能な限り早めに対応をお願いいたします。

・・・最新システム情報・・・
添付文書XMLCreator1.0
添付文書XMLCreator1.0
XMLが編集しやすい Word自動読込 Word組版

添付文書XMLCreatorは、XMLデータとWord組版データを同時生成するソフトです。
1段組Wordを自動読込、XML変換。
添付文書のヘッダレイアウトがイメージでき、見やすく編集しやすい。
既存XML読込→簡単XML編集→更新XML→更新2段組Word一貫ソリューションです。

※詳しくは、弊社営業担当へお問合せページまたはお電話でお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
---- 治験計画届 XMLデータ作成システム ----
2021年9月16日に治験届XMLCreator3.0を発売開始いたしました
来る2022年8月31日期限にて治験届の新様式XMLでの提出が課題ではないでしょうか。
弊社では多くのお客様からのニーズに一早く対応した治験計画届 XML作成専用ソフトです。
治験届XMLCreator3.0
治験届XMLCreator3.0
治験届XMLCreator3.0 発売開始のお知らせ(プレスリリース)治験届XMLCreator3.0プレスリリース

2020年8月31日に薬生薬審発0831第10号が発出に基づく治験届のXMLファイル作成の手引き(第4版)に準拠した
XML Schema Ver.3.0対応版であるXML作成ソフトです。
自社でPMDA提出用データ作成支援サービスを行っているプロが開発した専用ソフトウェアです。
治験届XMLCreator3.0はPMDAのデータチェックが完了済です。

※日本製薬工業協会(製薬協)様Webページにて作成ベンダーとしてご紹介頂いています! (製薬協様Webページ)
※詳しくは、弊社営業担当へお問合せページまたはお電話でお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
---- 大量保有報告書作成提出支援サービス ----
大量保有報告書作成提出支援サービス
大量保有報告書作成提出支援サービス
EDINETコードの取得からEDINET提出用大量保有報告書のデータ作成提出、完了後のフォローまで
一貫したサービスを提供!
EDINET大量保有報告書作成提出支援 業界シェア No.1!

大量保有報告書作成提出支援サービス
EDINET Report of Possession of Large Volume Preparation and submission support
海外も対応!
EDINETコードをお持ちでない場合は、コードの取得から支援いたします。
コードの取得には、申請から1週間程度時間がかかります。提出予定がございましたらお早めにご連絡下さい。
※弊社調べ

お問い合わせはこちらから